Home > 建物状況調査(インスペクション)とは?

建物状況調査(インスペクション)とは?

 

平成30年4月1日から宅建業者は下記の事が義務付けられました!

① 建物状況調査(インスペクション)の内容をお客様(売主様・買主様)に

  説明する。

② お客様が希望される際には、検査を実施する者を紹介し、利用のお手伝いをする。

 →実際に行うかは、お客様の意向に応じて決定致します!

 

<そもそも建物状況調査(インスペクション)って何?(・へ・)?>

建築士の資格を持つ専門の検査員が、第三者の立場で『住宅の状態を調べる』ということ!

 

【買主様】立地も間取りも希望通り!でも住んでから不具合がみつかるかも…そんな不安を解消!

【売主様】安心の検査済み物件として、アピールできます!売却後のトラブルも未然に防げる!

 →【ポイント】予めお家の問題点を把握できるので、

        売主様と買主様どちらも安心して売買取引ができる!!

 

法改正にあたり...

弊社は住宅検査機関JHS(ジャパンホームシールド)、日本住宅保証検査機構JIO(ジオ)加盟致しました!

より良いお取引ができるよう誠意を込めて、ご案内して参ります!(・◇・)ゞ

土地・建物の売却・購入をお考えのお客様はぜひ【アイム不動産】までお問い合わせ下さい!

→【フリーダイヤル】0120-196-394

 

 

■□■□福島県・茨城県新築・中古住宅一覧はこちら■□■□ 

■□■□福島県・茨城県売地一覧はこちら■□■□

◆◇◆最新の物件情報はお問い合わせください◆◇◆

→→→家を売りたい・貸したい方はこちら←←←

Home > 建物状況調査(インスペクション)とは?

ページトップへ